ブログ

 

常州市医療衛生代表団が高槻を訪問しました!

 

8月28日(月)、常州市の職員および公立病院の医師6名からなる常州市医療衛生代表団が高槻を訪問し、市役所、三島救命救急センター、大阪医科大学付属病院を視察しました。

 

 

高槻市役所視察。感染症予防等、市の保険衛生に関する取り組みについて保健所がプレゼンを行い、その後意見交換の時間を取りました。

 

 

 

三島救命救急センターと大阪医科大学付属病院を視察。施設紹介および病院組織・経営についての説明が行われました。

 

 

高槻市長表敬。市長からの歓迎のスピーチの後、今回の代表団の団長である常州市第二人民病院 秦(チン)院長から挨拶がありました。

 

両市は今年で友好都市提携30周年を迎え、文化・スポーツ団体の行き来だけではなく医療研修生を受け入れる等、医療の分野でも協力を行ってきています。

今回は優れた医療環境を誇る高槻市での視察が行われましたが、常州市も中国の中でも屈指の成長を遂げています。今後もあらゆる分野での友好を深め、両市の更なる発展を目指すことを双方で確認し合いました。


 

H29トゥーンバホームステイ(16)

8月20日、参加者全員無事に帰国しました!
2週間はあっという間でしたが、皆さん積極的に行動しホームステイでも英語研修でも多くのことを経験出来たと思います。
これからも色んなことに挑戦してがんばってください!ずっと皆さんのことを応援しています!
本当にお疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ


H29トゥーンバホームステイ(15)

今朝、ホストファミリー、トゥーンバとのお別れでした。
 
この2週間、私達を家族として優しく受け入れてくださいました!また会えますように(^^)

 
ゴールドコーストに移動し、スカイポイント展望台を訪れました。
きれいな海岸線が一望できました!

 
ビーチで遊んだり両替に挑戦したり

 
ストリートパフォーマンスを見たり。お土産もバッチリでしょうか!?

ディナーはレストランで!
明日帰国です!


H29トゥーンバホームステイ(14)

いよいよUSQでの語学研修最終日です!
これまで学んだことを復習しながらの英会話。

 
 
そして語学研修の修了証書授与!皆さんよくがんばりました(^^)
 
 
研修終了後、ホストファミリーへのThank you letterを作りました。
 
 
ホストファミリーとのフェアウェルパーティー。ソラさんとチハルさんがMCを務めてくれました!

恋ダンスを披露!みんなで練習する時間は限られていましたが、バッチリ息のあったダンスでした(^^)

参加者代表のハナさんから、ホストファミリーへ感謝のスピーチ。
この2週間、ホストと素敵な時間を共有することが出来ました(^^)

リコーダー演奏から急遽合唱に変更し、世界に一つだけの花を披露!

お世話になったデヴ先生と。みんなで作った寄せ書きも喜んでいただけました(^^)
名残惜しいですが明日の朝トゥーンバを出発、ゴールドコーストに向かいます。


H29トゥーンバホームステイ(13)

今日は英語スピーチの本番でした!
テーマは日本とオーストラリアの違いについて。
食や家、物価や時間の流れ方など、皆さんそれぞれの視点で違いをまとめて、堂々と大きな声で話すことが出来ていました!
 
 
 
 
準備の時間は限られていましたが、皆さん聴衆の注意をひくパワーポイントを作り、素晴らしい発表でした!

 
英語スピーチが終わって一安心。動詞を過去形に変化させて答えるレースで盛り上がりました!
明日で語学研修は終了、夜はホストファミリーとのフェアウェルパーティーです。


H29トゥーンバホームステイ(12)

本当に早いもので、トゥーンバでの滞在はあと3日です。
 
ホストファミリーとのコミュニケーションやUSQでの授業をとおして、皆さんスピーキングとリスニングに少しは慣れてきたでしょうか。

ランチタイム。なんと中庭に卓球台が。

明日はいよいよ英語スピーチ!
なるべく原稿は見ずに、時間の目安は3分から5分です。
研修の成果を発揮してがんばりましょう!


H29トゥーンバホームステイ(11)

今日も語学研修!皆さんがんばっています。
午前中は比較級の表現を使いながら、日本とオーストラリアの様々な違いを比較しました。
人々の生活や食など、整理してみると色々な違いがあることが分かりました!

 
午後は英語スピーチの準備とパワーポイントの作成をしました!
テーマは日本とオーストラリアの違いで、3つの項目を自分で考えて発表します。
皆さんにどんなスピーチをしていただけるか楽しみです!


H29トゥーンバホームステイ(10)

月曜日!USQでの語学研修再開です!
 
木曜日に一人一人が発表する英語スピーチに向けて、文章の組み立て方について学びました。
また大きな声、適切なスピードでスピーチをする練習もしました。

 
今日は参加者の皆さんは2グループに別れており、スピーチの準備の他、もう一つのグループは立命館大学の言語教育を専攻している大学生の方に授業をしていただきました。
みんなでゲームやクイズを使った英語授業を楽しみました!

昼休みに始まった鬼ごっこ!


H29トゥーンバホームステイ(9)

今日のトゥーンバの最高気温は24度!今年は特別暖かいらしく、昼間は夏のようです。
雲ひとつない、とても良い天気の日曜日でした!

 
 
 
皆さんホストファミリーとのフリーデイを楽しんだようです(^^)
明日からUSQでの英語授業再開です!


H29トゥーンバホームステイ(8)

土曜日の今日はゴールドコーストにあるParadise Countryという牧場体験施設を訪れました!

 
オーストラリアのアウトドアではお馴染みの、ビリー・ティーとダンパー・ブレッド

 
乗馬、ムチ鳴らし、牧羊犬のショー
ジョークを交えながらのショーでしたが、聞き取りは少し難しかったでしょうか(^_^;)

 
 
羊毛刈りショー
ショーに出ている羊はとても大人しかったですが、実際はここまで大人しくなく、大変な作業だそうです。

 
お昼はバーベキューランチでした!

 
オパール採掘体験!
 
 
 
カンガルーやコアラなどの動物もいました!

明日は一日、ホストファミリーとのフリーデイです!


H29トゥーンバホームステイ(7)

今日はDrayton State Schoolを訪問し、トゥーンバの小学生に対して日本文化紹介を行いました!

まずは書道グループ!
 

折り紙グループ!
 

お箸チーム!
 

はちまきチーム!
 

けん玉チーム!
 

そしてイマジン・ワンワールドさんの着物グループ!
 

英語での説明は難しかったかもしれませんが、楽しく交流出来ました!
お互いにとって楽しい思い出、また異文化に興味を持つきっかけになったと思います(^^)


H29トゥーンバホームステイ(6)

 
今日の午前中は市役所へ!トゥーンバ市長を表敬訪問しました。始めにポール・アントニオ市長から歓迎のスピーチがありました。
イマジン・ワンワールドのスタッフの皆さんが出席されていることもあり、在ブリスベン総領事の柳井さんも招かれ、スピーチをされました。

次にイマジン・ワンワールドさんの事業紹介と着物のお披露目が行われました。
プロジェクトリーダーの横森さんの長女、ハナさんがモデルを務めました。ハナさんは今回のホームステイにも参加されています!
 
 
高槻の芥川小学校の生徒さん達がオーストラリアをイメージしてデザインした、とても美しい着物でした(^^)

ホームステイ参加者には、アントニオ市長から一人一人、ギフトと来訪記念の証書が手渡されました。
 
 
 

続いて参加者代表のクニミネさんにスピーチをしていただきました。
堂々とした、とてもきれいな発音のスピーチでした!
 
濱田市長からアントニオ市長宛の親書も手渡していただきました。
両市の友好関係は今後も深まり、教育や文化等の分野で市民がその恩恵を受けていくことでしょう。

集合写真の後はモーニングティーをおいしくいただきました!
 

市長表敬の後は市街地を散策し、ストリートアートを探し当てるゲームをしました!
 
 
トゥーンバの人々に英語で質問!

イマジン・ワンワールドさんの着物が展示されているショッピングモール「グランド・セントラル」
 
ここでも英語でインタビューをしながらクイズに挑戦しました!

明日は小学校を訪問し、日本文化紹介のアクティビティを行う予定です(^^)


H29トゥーンバホームステイ(5)

今日の午前中は先住民文化体験の時間でした!
アボリジニの方々が歌と踊りを披露してくださいました。
 
アボリジニの方々の生活や文化、自然との繋がりをとても大切にしていること等を、歌や踊り、全身のペイントで表現しているとのことです。

ホームステイ参加者の皆さんもフェイスペイントを体験、歌と踊りにも参加しました!
 
 
他の研修グループの方々も一緒に。
みんなで楽しみながら異文化に触れ、交流をすることが出来ました(^^)

午後はクイズやゲームをしながら、オーストラリアについて学びました!
 

ちなみにランチは日本庭園で!
朝は寒かったですが、昼間はシャツ一枚でも汗をかくぐらい暖かかったです!


匹見中学校の皆さんが「高槻まつり」に参加されました!

8月4日午後、高槻に到着すると、早速、一行は五領中学校へ。

交流会では、得意の和太鼓を披露。

8月5日(土)「高槻まつり」では、桃園小学校グラウンドの一角に益田市の特産物販売テントが設けられました。ここでは匹見町の特産物ワサビなどの食品等を販売。ワサビのしょう油漬けがオススメ。

匹見中学校の生徒達もお手伝いします。

伝統の匹見神楽を次世代に伝えるため、匹見中学校の生徒たちは、代々、匹見神楽を学んできました。

「高槻まつり」の舞台で、日頃の練習の成果を発揮します!

さあ神楽の上演です。演目は「大蛇(おろち)」。 

スサノオの尊(みこと)が大蛇を退治すると、三種の神器の一つである草薙の剣(くさなぎのつるぎ)が大蛇の尻尾から出てくる、というお話です。大蛇すごい迫力ですね!

今年は神楽上演に加えて、特別に和太鼓も上演しました!

8月6日午前11時から、JR高槻駅北側、アルプラザ高槻2階のアクトドームにて、神楽「大蛇(おろち)」を再演。

暑い中、たくさんの方に見ていただくことができました。最後に匹見中学校の皆さんからあいさつが。

「高槻のみなさん、ありがとうございました!」



H29トゥーンバホームステイ(4)

トゥーンバの気温は朝夕は5度前後と少し寒いですが、みんな元気に過ごしています!

いよいよUSQでの語学研修がスタートしました。

担当は昨年に引き続きデヴ先生です!

プログラムについて説明があった後、キャンパス内を散策しました!


 

広い敷地内に大きな体育館や日本庭園があります。


 

ホストファミリーに用意してもらった昼食を食べて、授業開始!

明日の先住民文化体験に向けて、先住民の生活や文化について簡単に学びました。

キャンパス内は日本語禁止です!

積極的に質問して、どんどん英語を使っていきましょう!



H29トゥーンバホームステイ(3)

ケアンズから国内線で約2時間、ゴールドコーストに到着し、キレイなビーチで休憩して昼食を食べました!

移動は大変ですがリフレッシュ出来ました( ´ ▽ ` )


さらにバスで約2時間、いよいよトゥーンバに到着!

USQ(南クイーンズランド大学)で歓迎レセプションが行われました。


いよいよホストファミリーと対面です!

 

 

 

 

 

 

これから2週間、ホストファミリーと色んなことを共有して楽しい時間を過ごしましょう!



H29トゥーンバホームステイ(2)

8月6日(日)、トゥーンバホームステイが始まりました!

今年は中高生18名に加えて、大学生ボランティアお二人にも参加していただいています。


ご家族の皆さん、暑い中、また雨が降るなかお見送りありがとうございました!

約7時間のフライトの後、無事にオーストラリアに入国し、今はケアンズで国内線の乗り換え待ちです。

みんな元気です!


早速お土産検討中


これからゴールドコースト、そしてトゥーンバを目指します!



イマジン・ワンワールドが高槻市長を表敬訪問しました!

7月27日(木)、一般社団法人イマジン・ワンワールドの皆さんが濱田市長を表敬訪問し、オーストラリアをデザインして作られた着物を披露しました。

 

イマジン・ワンワールドは世界平和を目的として、東京オリンピックが開催される2020年までに196カ国をテーマにした着物を作ることを目指していて、全国、世界各地で展覧会も行っています。

 

高槻市とトゥーンバ市が姉妹都市であることもあり、高槻在住のスタッフ横森さんがオーストラリアをテーマにした着物作成を担当。

芥川小学校と協力し、4年生の総合的な学習の時間において生徒がデザインを考え、裏地には特別に両市のシンボルも入れられました。

 

 

てぃあが平成29年3月31日に実施した「トゥーンバ市代表団 市民との交流昼食会」では完成した着物を披露していただき、ポール・アントニオ市長からも「ぜひトゥーンバ市民にも披露していただきたい」とのメッセージをいただきました。

 

 

イマジン・ワンワールドのスタッフの皆さんは8月、当協会のホームステイプログラムと同じ時期にトゥーンバ市を訪問し、トゥーンバ市民向けの展示会と着物ショーを行う予定です!

濱田市長はオーストラリアの自然や動物、伝統的なアートが描かれた美しい着物を見られて、「日本の美しい文化をどんどん世界に発信して、交流の輪を広げていただきたいです」と話をされていました。

 

 

H29トゥーンバホームステイ(1)

今年も姉妹都市トゥーンバ市で、「海外ホームステイ体験&語学研修」を実施します!

18名の中高生が8月6日(日)から20日(日)までの2週間、異文化理解と英語力向上のためにホームステイと現地大学USQ(University of Southern Queensland、南クイーンズランド大学)での授業を体験してきます。

 

7月16日、23日、29日の計3回、京都両洋高校のピーター先生(トゥーンバ市出身)に事前研修をしていただき、基本的な英会話やマナーについて学んでいます。

 

7月23日には濱田市長による激励式も行われ、ポール・アントニオ市長宛ての親書を託されました。

 

濱田市長からは、英語の勉強はもちろん、トゥーンバの文化や現地の方々との交流など、体験したことを高槻に持ち帰って多くの人と共有してくださいとの激励がありました。

有意義な2週間に出来るよう、皆でがんばってきましょう(^^)

 

 

三島高校のトゥーンバ市語学研修(高槻市長による激励式)

三島高校がトゥーンバ市での語学研修を7月22日~8月4日までの期間で実施します。

都市交流協会の助成金も活用し、今年で6回目の実施です。

7月14日(金)に濱田市長による激励式が行われ、市長が参加生徒30名に応援のメッセージを送りました!

 

 

濱田市長からは、「語学研修やホームステイをとおして、オーストラリアやトゥーンバの文化を体験するのはもちろん、日本の素晴らしい文化もトゥーンバの市民の皆さんに伝えてきてください」とのメッセージが送られ、またトゥーンバ市のポール・アントニオ市長宛の親書も預けられました。

 

 

参加者代表の方と、加藤校長先生からも挨拶がありました。

トゥーンバ市ではアントニオ市長表敬訪問も予定しています。高槻市からの親善訪問団としても、がんばってきてください!

 

 

阿武野高校とケントレイク高校の生徒が座禅体験!

7月12日(水)、阿武野高校とその姉妹校、アメリカ・ワシントン州ケントレイク高校の生徒が神峯山寺で座禅体験を行いました。

両校は平成11年以降、相互の訪問を実施し、授業やクラブ活動への参加、ホームステイ等をとおして交流を深めています。

 

なぜ座禅を行うのか、どのような姿勢で取り組むか、説明をしていただきました。

 

 

説明の後、実際に30分間の座禅に挑戦しました。

皆さんとても集中して取り組まれていて、「30分があっという間に感じた」、「自分と向き合えた気がした」と感想を話していました(^^)

ケントレイク高校の皆さんは阿武野高校で1週間の交流事業に参加し、その後は別の姉妹校である北野高校も訪問し、交流するとのことでした。

 

 

 

書道をやってみよう!

6月18日(日)、クロスパル高槻の創の工房でイベント「書道をやってみよう」を実施しました!

てぃあの英会話教室に参加されている福田さんに講師をしていただき、海外協力グループ“クスクス”とてぃあの日本語教室に通う外国人の皆さんに参加していただきました(^^)

 

字の成り立ちからお話をしていただきました

 

筆の持ち方も!基本が大切ですね

 

 

まずは「いろは」から挑戦しました!皆さんきれいに書けていました(^^)

 

日本の美しい詩を楽しみながら、硬筆の練習もしました!

 

 

来月は七夕ということもあり、最後は短冊に願い事を書いて皆で笹の飾り付けをしました!

 

 

参加者からは、「新しい経験が出来て良かった」「筆を使うことや漢字が難しかったけど楽しかった」などの感想をいただきました!

毛筆、連綿(続け字)など、初めてのことが多く難しさもあったかもしれませんが、皆さん楽しんで日本の文化に触れていただくことが出来ました(^^)

 

 

2017 高槻光影社 国際交流写真展!

 

6月7日(水)から12日(月)まで、生涯学習センター1階の展示ホールで高槻光影社主催の国際交流写真展が開催されました!

姉妹・友好都市および高槻市の作家が撮影した123点の作品が展示され、1,300人を超える来場者が美しい作品を楽しみました(^^)

 

 

 

 

うまいもん盛りだくさん市が開催されました!

4月22日(土)と23日(日)、大手町の姉妹都市交流センターで「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました!

姉妹都市の島根県益田市と福井県若狭町の特産品販売、お米のすくいどり、甘酒や餅つきの振る舞いもあり、会場は多くの人で賑わいました(^^)

 

 

トゥーンバ市代表団が来訪!

 

3月29日(水)から4月5日(水)にかけて、姉妹都市トゥーンバ市からアントニオ市長をはじめとする代表団6名が来訪しました!

昨年11月に実施した姉妹都市提携25周年親善訪問に対する答礼訪問として来訪され、表敬訪問、行政施設視察、商工会議所表敬、企業視察、さくら祭り開会式、学校訪問等の行事に参加されました。

 

 

市長表敬では、これまであらゆる分野で積み重ねられてきた市民交流への感謝と、今後も友好的な姉妹都市関係を続けていくことについて互いに確認しました。

 

 

表敬訪問の後、満遺跡公園計画地内で工事を実施している雨水貯留施設、新名神高速道路、消防本部の視察をされました。

今回来訪されたサマーフィールド議員は水・ごみ処理プロジェクトを、オーシェー議員はインフラストラクチャーを担当されています。

 

 

歓迎夕食会では、親善訪問に参加しトゥーンバでも演奏をされた三味線奏者の徳田恵美さんと、ハーモニカ世界大会チャンピオンの木谷悦子さんが素晴らしい演奏でトゥーンバ市代表団を歓迎しました!

 

 

毎年トゥーンバ市で語学研修を実施している三島高校を訪問。生徒の皆さんとも交流を楽しみました!

 

てぃあ主催の市民との交流昼食会。一昨年11月、トゥーンバ親善訪問団が来訪した際に京都観光で英語ガイドに挑戦していただいた方々と、昨年11月の25周年記念親善訪問に参加していただいた方々でトゥーンバ市代表団を出迎えました。

 

 

また世界平和を目的として各国をデザインした着物を作るプロジェクトに取り組んでいるイマジン・ワンワールドさんにも参加していただきました。

トゥーンバと高槻が姉妹都市ということもあり、芥川小学校の生徒さん達がオーストラリアをテーマにデザインを考え、職人さんの手で完成された着物を披露していただきました!

 

 

親善訪問にも参加いただいた高槻商工会議所を訪問。

 

 

 

壽酒造とニチレイフーズを視察。

 

4月1日(土)はさくら祭りの開会式に出席されました。

 

 

高槻太鼓の演奏にも参加!

 

お茶も体験されました!

 

 

さくら祭りの後は、あくあぴあ芥川を見学。

 

 

トゥーンバ主催の答礼夕食会では、親善訪問にも参加いただいた田中隆夫さんに能を披露していただきました!

 

トゥーンバ市のアントニオ市長は、高槻を訪れる度に新しい発見があり、トゥーンバでの施策に活かしていきたいと話をされていました。

今回の訪問を通して、両市の友好関係を一層深めることが出来ました。

 

 

若狭に泊まろう!(6)

 

 

 

かみなか農楽舎ではみんなで協力して手まり寿司と豚汁を作りました( ´ ▽ ` )

 

おいしく出来ました☆

 

残った野菜はうさぎ、にわとり、ヤギのエサにしました!

 

 

しっかり遊んだ後は農家の皆さん宛ての感謝のお手紙を書きました!

 

感謝の気持ちを込めて!

 

熊川宿で最後のお土産購入!

高槻へ向かいます!

 

 

あっという間の若狭町でしたが、皆さん色んな体験をして素敵な思い出がたくさん出来たと思います!

ぜひまた若狭町と農家さんの家を訪れてください( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

若狭に泊まろう!(5)

あっという間の民泊でした!

おいしい朝ごはんをいただいて、お礼を伝えてお別れです(^^)

 

 

 

 

今日はかみなか農楽舎でのプログラムです!

 

 

若狭に泊まろう!(4)

お手伝いをがんばって、

 

 

 

おいしい晩ご飯をいただきました(^^)

 

片付けの後もみんなで楽しんでます!

 

 

若狭に泊まろう!(3)

ここいろさんではピザ作りのために窯で火をおこしてます!

 

食材の準備も

 

熊川宿勘兵衛さんでは若狭特産の葛まんじゅう作り!

 

三十三間山文庫さんときちべさん合同で畑作業のお手伝い!

 

 

若狭に泊まろう!(2)

昼食は三方青年の家でカレーでした!

若狭町観光交流課の泉原課長から歓迎の挨拶があり、梅ジュースもいただきました(^^)

 

そしていよいよ農家の皆さんと対面!

ちゃんと挨拶も出来ました( ´ ▽ ` )

田舎暮らしの家ここいろさん

 

熊川宿勘兵衛さん

 

三十三間山文庫さん

 

若狭きちべさん

 

 

若狭に泊まろう!(1)

今年も若狭に泊まろう!がスタートしました!天気が良くて良かったです( ´ ▽ ` )

 

あどがわ道の駅で休憩して、無事に海浜自然センターに到着!

 

 

まずはしじみストラップと海の万華鏡を作りました!

 

 

みんな真剣!

 

 

きれいに出来上がりましたねー

 

 

 

若狭湾とお魚も見て楽しみました(^^)

 

 

海外協力グループ“クスクス” 日本語のお祭り

3月19日(日)10時から13時まで、クロスパル高槻8階イベントホールで日本語のお祭り(高槻から日本語で世界とつながろう)が開催されました!

主催は海外協力グループ“クスクス”です(^^)

 

日頃ボランティアと一緒に日本語を学習している外国人市民が、学習の成果を活かして様々なパフォーマンスをしました!

 

 

会場には折り紙や書道、俳句の展示もありました!

 

 

日本語スピーチ

皆さん出身の国のことや日本での生活のこと等、様々なテーマについてご自身で考えた文章を堂々と発表されていました!

 

今回は特別に都市交流協会の日本語教室からドミンゴさん(フィリピン出身)にも参加していただきました!

 

 

 

剣道形、日本の歌、紙芝居、落語劇など、スピーチ以外のパフォーマンスも盛りだくさんでした!

 

 

スピーチ参加者の表彰式

 

今回のイベントをとおして、外国人市民が日本文化を理解し、日本人市民が海外の文化を理解し、交流を深めることが出来ました。お互いを理解して思いやりを持てる高槻市民が今よりも増えて、もっともっと良い街になってほしいですね(^^)

 

 

日本語発表会!

2月18日(土)に日本語発表会を実施し、日本語を学習している外国人の方に日本語でスピーチをしていただきました!

 


海外協力グループ“クスクス”で日本語を学習されているインドネシア出身のデニさん。
日本でのお仕事、文化の違いについて面白いエピソードも交えながらお話をしていただきました!

 

オーディエンスはてぃあの外国語会話・文化教室の参加者と賛助会員の皆さんです。
デニさんにはたくさんの質問にも答えていただきました!

 

続いて、てぃあの「外国人のための日本語教室」で日本語を学習されているフィリピン出身のドミンゴさん!
フィリピンと日本で起きた災害について、そして諦めない気持ちが大切ということについてお話をしていただきました。

 


なんとスピーチだけでなく、ご自身で作られた小説も発表していただきました!

 

てぃあの日本語教室からもう一人発表していただく予定だったのですがお仕事の都合で参加出来なくなり、急遽スピーチをしていただいたアイルランド出身のデニースさん。てぃあの英会話教室で先生をしていただいています(^^)
これまで世界各地を周られてきたこと、日本に興味を持ったきっかけ、日本での生活についてとても楽しくお話をしていただきました!

 

 

ドミンゴさんの提案で全員でゲームに挑戦しました。フィリピンで人気のPinoy Henyoというゲームです!
挑戦者は自分の額の前にある、「ある単語」が何なのか分かりません。
ペアやグループの人にたくさん質問をして、「はい」、「いいえ」、「だいたい」で答えてもらい、その単語が何なのか当てるゲームです。
一番タイムが速かったグループには豪華景品が!大いに盛り上がりました(^^)

 

 

最後は国旗かるたに挑戦しながらフリートーク!
発表者と参加者で、日本の文化と海外の文化に楽しく触れられたイベントでした(^^)

 

 

日本のお菓子(和菓子)をつくりましょう!

1月29日(日)、クロスパル高槻の食の工房で「日本のお菓子(和菓子)をつくりましょう」を実施しました!

講師はてぃあの英会話教室に参加されている鳴戸さんで、参加者は海外協力グループ“クスクス”とてぃあの日本語教室に参加している外国人市民でした。

 

今回は梅のこなし菓子と栗茶巾に挑戦します!

 

海外協力グループ“クスクス”のボランティアの皆さんにもご参加いただきました!

 

おいしく出来るでしょうか(^^)

 

きれいに出来上がりました☆

 

 

抹茶もたてて、みんなでおいしくいただきました!

参加者からは「初めて見る材料や繊細な作り方で、楽しみながら日本文化に触れられた」、「抹茶を飲んだのは初めてだったけどおいしかった」、「参加者同士でもたくさん話が出来て楽しかった」との声が(^^)

今後も海外の文化や日本の文化に触れられるイベントを実施しますので、皆さんもぜひご参加ください!

 

 

ヒアトゥーンガ・カレッジ学生団がホームステイ!

1月16日から24日まで、ニュージーランドのアッパーハット市よりヒアトゥーンガ・カレッジ学生団の皆さんが高槻を訪れ、てぃあ登録ホストファミリーのご家庭でホームステイをしました!

日頃から日本語を学習されている皆さんは2月3日まで日本に滞在し、石川や広島、東京にも行かれます(^^)

 

ホストファミリーと緊張?の対面式!

 

日本語でご挨拶をしていただきました(^_^)

 

2年毎の来訪時に毎回訪問している三島高校で交流

 

 

自己紹介の後、ニュージーランドの地理などについて一緒に学びました

 

日本語と英語でコミュニケーション!

 

高槻での滞在は短かったですが、土曜日と日曜日はホストファミリーとのフリーデイもありました!

今城塚古墳を見学したり、おいしいご飯を食べたり、優しいホストの皆さんと楽しい時間を過ごせました(^^)

普段は離れた国、違う文化の中で生活をしていますが、今回の訪問で新しい出会いと素敵な思い出が出来ました☆

ホストファミリーの皆さん本当にありがとうございました!

 

 

中学生英語スピーチ大会!(スクールフェスタたかつき2016)

11月26日(土)、高槻市教育委員会との共催で中学生英語スピーチ大会を実施しました!

今年の参加者は49名。暗唱、プレゼン、歌、寸劇、朗読、スピーチの6部門に分かれて発表が行われました。

 

 

 

 

皆さん大勢の聴衆の前で堂々と、きれいな発音で発表が出来ていました。

暗記など準備も大変だったと思いますが一生懸命取り組まれたのだと思います。

また内容についても、世界で起きている問題、自分の主張、夢など、非常に良くまとめられており驚きました。

 

ベストスピーチ賞の小川さんには電子辞書が贈られました!

皆さんこれからも英語の勉強ももちろん、ご自身の目標に向かってがんばってください!!

 

 

トゥーンバ市親善訪問を実施しました!

姉妹都市オーストラリア・トゥーンバ市との姉妹都市提携25周年を記念して、11月9日から14日まで、市民親善訪問を実施しました!

乾副市長を団長として、高槻商工会議所の方々、太鼓、能、三味線の演者の方々、都市交流協会の賛助会員の方々など、総勢28名の市民親善訪問団がトゥーンバ市を訪れました。

 

 

トゥーンバ市は「ガーデンシティ」とも呼ばれており、庭園や公園が多い美しい街です。

 

 

トゥーンバ市民の憩いの場、ピクニックポイントからはテーブルトップマウンテンがきれいに見えます。

 

人口に対して学校が多く、州立大学も有する学園都市であるトゥーンバ市。今回は由緒ある女子校の聖ウルスラカレッジを訪問しました。

 

 

日本語が外国語科目となっている学校も多く、聖ウルスラカレッジの日本語の教室も見学させていただきました。

 

オーストラリアの学校では午前中、モーニングティーという休憩時間があります。おいしいサンドイッチをいただきながら、生徒の皆さんと英語と日本語で会話を楽しみました(^^)

 

 

また、高槻太鼓の皆さん、能楽師の田中隆夫さん、三味線奏者の徳田恵美さんには、ヒュームリッジ教会にてパフォーマンスをしていただきました。

 

 

トゥーンバ市内の学校から、約500名の学生さんが集まり、日本の伝統芸能を楽しみました(^^)

 

 

ポール・アントニオ市長を表敬訪問。アントニオ市長からの歓迎のスピーチの後、記念品が訪問団一人一人に贈られました。

 

 

濱田市長からの親書も、乾副市長からアントニオ市長に手渡されました。この25年間、あらゆる分野で築き上げられてきた長く深い交流を、今後も発展させていくことを両市で確認し合いました。

 

 

 

公式夕食会の前には、ムチ鳴らしのパフォーマンス、アボリジニの方々の歌と踊り、高槻太鼓と三味線の演奏が行われました。

 

 

また12日(土)には市役所横の市民広場で、姉妹都市提携25周年記念行事として「日本まつり」が行われました!

 

太鼓の音とともに親善訪問団が入場

 

在ブリスベン総領事館の保坂総領事による開会挨拶

 

日本文化を紹介するブースがたくさん並んでいました

 

田中隆夫さんの能

 

徳田恵美さんの三味線

 

高槻太鼓

 

両市の市民が一つになって異文化と交流を楽しんだ一日でした(^^)

 

 

姉妹都市提携記念日の13日(日)には、南クィーンズランド大学内の日本庭園にて記念植樹が行われました。

 

こちらは友好15周年記念樹です。大きく育っていました。

トゥーンバ市のあたたかい受け入れと、訪問団の皆さんのおかげで両市の友好をあらためて確認し深めることが出来た親善訪問でした。この関係は今後も50年100年と続き、両市の発展の支えになることでしょう。

 

 

トゥーンバ市からU-12サッカー交流団が来訪しました!

9月16日(金)から20日(火)まで、高槻市サッカー連盟との共催で姉妹都市オーストラリア・トゥーンバ市のサッカー交流団を受け入れました!

2年毎で交互に両市のサッカー交流団が行き来するこのプログラムは、2002年から続いています。

16名の選手の皆さんは12歳以下代表チームで、17、18、19日の3連休で高槻市の選抜チームと9試合のゲームを行いました。

 

16日に高槻市に到着し、乾副市長表敬訪問。

 

乾副市長から記念品贈呈。その後ポール・アントニオ市長からの親書を受け取りました。

 

サッカー連盟の北脇会長からも記念品が贈られました。

 

公務のため残念ながら表敬式に出席出来なかった濱田市長からも挨拶がありました(^^)

 

関西大学の文化祭、「葦葉祭」にもお邪魔しました!

 

お茶を体験

 

的当て(ストラックアウト)もありました!

 

今回、選手の皆さんはてぃあ登録ホストファミリーのご家庭でホームステイをしました!

緊張?の対面式(^^)

 

 

そして親善交流試合。

高槻市の選抜チームは強かったですが、トゥーンバの選手もがんばりました!

お互い得点が入ると、拍手と歓声が(^^)

 

高槻市サッカー連盟主催の、ホストファミリーとのフェアウェルパーティー(^^)

ホストファミリーの皆さん本当にありがとうございました!

 

試合は3日間、ホームステイは4泊5日と短い期間でしたが、同世代の選手と交流を深め、ホストファミリーに温かく迎えてもらい、ご家庭でおいしいご飯を食べて、高槻での良い思い出がたくさん残りました!

 

ホストファミリーとのお別れの後、京都観光へ

台風のため残念ながら金閣寺と清水寺には行けませんでしたが、京友禅の体験をしました!

 

最終日はUSJに行かれ、本日無事にオーストラリアに帰国されたとのことです。

両市の選手の技術の向上だけでなく、協力していただいたホストファミリーの方々も含めて皆さんにとっての貴重な異文化体験、交流、忘れられない思い出となれば幸いです(^^)

 

 

わくわく英語DEキャンプ!!2016

 

9月10日(土)、11日(日)、NPO法人ノート(高槻市青少年教育団体)さんとの共催で、わくわく英語DEキャンプ!!を実施しました!

参加者は小学3年生~6年生の35名です。

 

今年もオーストラリアから1名、フィリピンから3名の先生に来ていただきました!

皆さんは日本の学校で英語の先生をされています(^^)

 

 

摂津峡青少年キャンプ場に到着して、まずは自己紹介!

名前や好きなものを英語で紹介してみました

 

オーストラリアで人気!?のCops & Robbers

日本のケイドロに似ているゲームです(^^)

 

みんなでお昼を食べて

 

フィリピンの子ども達が輪ゴムで作って遊ぶRubber Band Ball!

 

英単語を使ってジェスチャーゲーム!

 

晩ご飯のハヤシライスもおいしく出来ました(^^)

 

 

デザートはオーストラリアのティムタムとベジマイト、そしてフィリピンのTuron(バナナ春巻き)!

 

キャンプファイヤーでクイズとダンス!

みんなで自然と英語を楽しむことが出来ました(^^)